スウェーデン車は外車の中で高級車?

スウェーデン車の代表メーカー、ボルボ。

ボルボは、安全性能において世界を先導してきた企業です。現在、世界中の車に装備されている3点式シートベルトを開発したのはボルボなのはご存知ですか?自動車事故時に1人でも多くの人命を守りたいと特許を無償で公開、世界中に広まりました。
1990年代までは中身が充実して飾らず強くたくましいセダン車やワゴン車を製造していたメーカーですが、現在は積極的なデザイン、そして北欧ならではの内装を特徴としたハッチバック車やSUV車をもラインナップしてます。日本のボルボディーラーでは9車種を展開しており、安全性の高さと他の車に似てないスカンジナビアンデザインでボルボファンを増やしてます。ちなみにボルボはスウェーデンのメーカーでありますが、資本関係は中国企業の傘下となります。

ボルボは他の外車に比べて高級車?

日本市場における価格設定は、かなり割高だと言われてます。「V90」という車種は新車で約600万円、内装の質感については同価格帯の外車に比べると劣ります。スウェーデン現地の人が言うには、ボルボは大衆車でサーブは高級車だそうです。
しかし、ボルボは安全・環境・家族を前面に出し、徹底的に知的でオシャレなイメージを醸し出してきました。例えばの解釈ですが、ドイツ車の様な質的な高級感ではなくて安全や環境のイメージ的な高級感を得ているのがボルボというメーカーではないのでしょうか。
ボルボは、安全意識が強い人が購入していると考えます。もしくは、自身のステータスとして外車を選ぶ人、欧州デザイン車を好む人はボルボを選ぶと思います。